広域ネットワークサービス

事業の目的

北部広域市町村圏事務組合では、北部広域ネットワークの一部を民間に開放し、低廉で高速の情報通信サービスが享受できる環境を整備し、地域の情報格差を是正すると共に、産業の集積及び情報化等への積極的な支援を行うものです。

cities_net_service.gif

 


cities_service_b01.gif

「北部広域ネットワーク」の現在までの経緯

北部広域組合では平成13年度に「北部広域ネットワークの構築に関する調査」を実施し、 北部地域における大規模ネットワークの必要性について検証を行いました。  平成14年度には、前年度の調査結果を受けて北部広域ネットワークの実現に向けた具体的な方策を検討した 「北部広域ネットワーク整備計画策定事業」の報告書を取りまとめ、事業化に向けた要件、課題などを洗い出し、 実現に向けて慎重かつ着実に進めてきました。以降、平成15年~16年に北部広域ネットワーク整備事業として、名護市-恩納村-金武町-宜野座村を光ケーブルで 結び、ループ化を実現。 平成21年には、大宜味村-東村、平成24年には本部町・今帰仁村への延伸を実施しました。 今後、離島(伊江村、伊是名村、伊平屋村)、国頭村へのネットワーク敷設に向けて、慎重かつ着実に事業計画を進めてまいります。

平成13年 北部広域ネットワークの構築に関する調査
cities_net_yajirusi.gif
平成14年 北部広域ネットワーク整備事業策定事業
cities_net_yajirusi.gif
平成15・16年 北部広域ネットワーク整備事業
cities_net_yajirusi.gif
平成21年 北部広域ネットワーク整備事業(大宜味村・東村)
cities_net_yajirusi.gif
平成24年 北部広域ネットワーク整備事業(本部町・今帰仁村)
cities_net_yajirusi.gif
平成25年 北部広域ネットワーク整備事業(伊江村・伊是名村・伊平屋村)

「北部広域ネットワーク」の段階的整備について

「北部広域ネットワーク」は、北部地域12市町村に跨る大規模なネットワークであり、予算規模や工期的にも単年度での実施は難しい事業です。 よって、当組合では平成14年より、順次段階的な整備を検討し、進めてまいりました。
今後も、本部半島、離島、国頭村、名護市東側のネットワーク整備に向けて、状況に応じて整備を進めていきます。

平成15年 第1期 - 1次整備

南4市町村をつなぐネットワークの構築   [ 名護市 · 宜野座村 · 金武町 · 恩納村 ]

地域イントラネットの整備などの情報化が進んでおり、名護市マルチメディア 館を始め、情報通信特区及び金融特区、宜野座サーバファームなどの企業誘致施策も既に展開している名護市、宜野座村及びリゾートホテルなどの観光産業が発展しており、また、沖縄科学技術大学院大学の招致に伴い情報化のニーズが高まっている恩納村、さらに、町内ネットワークを構築し、IT施策を実施している金武町を結ぶネットワークの構築を行います。

cities_net_yajirusi.gif
平成16年 第1期 - 2次整備

恩納村、金武町を結び「南ループ」の完成

恩納村と金武町を結び「南4市町村ループ」を完成させ、更なる有効活用を図るとともに、ネットワークの信頼性を向上させたいと考えております。

cities_net_yajirusi.gif
平成21年 3次整備

平成21年、名護市から大宜味村、東村を結ぶネットワークを敷設。

北部12市町村を結び、利活用促進に向け整備計画中です。

cities_net_yajirusi.gif
平成24年 4次整備

平成24年、本部半島(本部町、今帰仁村)を結ぶネットワークを敷設

以降、離島(伊江村、伊是名村、伊平屋村)、国頭村、名護東等のネットワーク敷設を計画中です。

cities_net_yajirusi.gif
平成25年 5次整備

離島3村(伊江村・伊是名村・伊平屋村)へネットワークを延伸し、北部11市町村が接続される。

また、名護東ループを結んだことにより、より信頼性の高いネットワークを実現しています。

残る国頭村へのネットワーク敷設に向け計画中です。

cities_net_yajirusi.gif
12市町村をつなぐ北部広域ネットワークの完成
 

「北部広域ネットワーク整備」事業範囲

平成15年度-1次整備 cities_net_map02.gif
 
源河公民館~北部AP~北部会館~名護市役所~名護市民会館~
万国津梁館~恩納村役場~名護市MM館~みらい1号館~久辺3区~宜野座SF~宜野座村役場~金武町役場


平成16年度-2次整備 cities_net_map03.gif
(恩納村役場)~(金武町役場) みらい2号館


平成20年度
みらい3号館


平成21年度 cities_net_map01.gif
大宜味村・東村延伸

平成24年度 cities_net_map04.gif
本部町・今帰仁村延伸 

cities_net_map.gif

「北部広域ネットワーク整備」事業範囲と活用方法と効果

整備事業は、今後段階的に整備が予定されている北部広域ネットワークの初期整備事業であり、北部地域の活性化に大きく寄与するものであると考えております。
その活用方法として、地域住民の利便性向上のために、「北部広域ネットワーク整備計画」で選定したアプリケーションの中から 地域のニーズが高く、即効性があるものを導入し、さらに、名護市東海岸地域を中心とする企業集積地帯に、 よりよい通信環境を提供し、企業誘致促進を図るため、企業向け通信サービスを展開します。

 

導入アプリケーション

cities_line.gif

 
  総合ポータルサイト
 cities_net_ime02.gif  各分野のポータルサイトを集約する総合ホームページで、「北部広域ネットワーク」上での様々な情報やシステムを利用するための玄関的な役割を果たす。
  eまち探訪システム
 is_movie2.gif 本システムでは「自然」「歴史」「文化」「くらし」「未来」の北部地域キーワードに5つのテーマを設定し、テーマごとに30分ほどの映像コンテンツを制作。 映像コンテンツは北部ネットワーク、各市町村ネットワークを介して小中学校などの教育機関や公民館などの公共施設でみることができ、またネットワークで現在接続されていない拠点であってもDVDなどのメディアで視聴可能である。 さらにストリーミング技術を用いて「北部ポータルサイト」上でも公開し、インターネットを介して家庭などからも見ることができます。