沖縄県からのお知らせ

ハブクラゲ発生注意報の発令について

例年6月から9月にかけてハブクラゲに刺される被害が多発しています。
海水浴は、肌の露出を避け、できるだけハブクラゲ侵入防止ネットの中で泳ぐようにしましょう。
ハブクラゲに刺された場合は、酢を患部にたっぷりかけてから触手を取り除き、氷や冷水で冷やし、医療機関で治療を受けましょう。
ハブクラゲに関するお問い合わせは、沖縄県衛生薬務課薬務室(電話:098-866-2055)、沖縄県衛生環境研究所(電話:098-987-8223)又は最寄りの保健所まで。

【発令期間】 平成29年6月1日~平成29年9月30

関連ページはこちらから