恩納村役場からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する村・県・国の緊急対応策について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による経済活動の収縮に伴い、影響を受けている村内事業者に対し、予算の範囲内で、村内に所在する店舗又は事業所の家賃の一部を支援する。

  ●雇用調整助成金利活用事業所支援事業はこちらをご覧ください。
 

【対象事業者】

 恩納村内において店舗等を賃借し、当該店舗等において事業を営む中小企業者等又は個人事業主、特定非営利活動法人(法人税法上の収益事業を行っていること。)であって、次の全てに該当するものとする。
 ①令和元年12月末日までに納期限が到来した村税に未納の額がないこと。
 ②賃貸借契約を交わしており、令和2年3月及び4月の家賃が発生していること。
 ③令和2年3月又は4月のいずれかの月の売上高が、前年同月比2割以上減少していること。(開業後1年未満の場合は、お問い合わせください。)

【支援金額】

 恩納村内に借り受けた店舗等に係る令和2年3月及び4月分の賃料(共益費及び管理費を含む。敷金、礼金及び駐車場代は含まない。)にあたる金額(千円未満の端数は切り捨てる。)とし、上限額を1店舗1ヶ月あたり10万円(2ヶ月で計20万円)とする。

【申請期間】

 令和2年6月1日 から 令和2年10月31日 まで

【申請方法】

 恩納村商工会下記提出書類を期限内に提出する。

【提出書類】

 ①恩納村新型コロナウイルス感染症緊急対策村内事業所家賃支援金交付申請書兼請求書
 ②賃貸借契約書の写し
 ③令和2年3月及び4月分の賃料の領収書の写し
 ④村内に事業所を有することを証する書類
   法人:所得税確定申告書の写し又は法人村民税確定申告書の写し等。
   個人事業主:所得税確定申告書の写し又は青色申告書の写し等。
 ⑤売上高の減少を証明できる帳簿等の写し
 ⑥村税に係る納税証明書
 ⑦支援金を振り込む金融機関の預金通帳の写し

【支援金の給付条件及び支払方法】

 ①給付条件
  (1)申請書類に不備または虚偽がないこと。
  (2)宗教法人又は政治団体ではないこと。
  (3)恩納村暴力団排除条例(平成23年恩納村条例第14号)第2条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係にある者でないこと。
  (4)この要綱により既に支援金の交付を受けていないこと。
 ②支払方法
  支払は恩納村商工会を通して口座振込とする。

【ダウンロード】

恩納村新型コロナウイルス感染症緊急対策村内事業所家賃支援金交付申請書兼請求書
 WORD形式 (DOCX : 17.8KB) ・ PDF形式 (PDF : 79.9KB)
 

【問い合わせ先】

恩納村役場 商工観光課 電話:966-1280
恩納村商工会 電話:966-8258

20200525_onna_yatinpr.jpg