琉球大学からのお知らせ

【政策形成能力強化分野】政策立案能力基礎プログラム 講義について

【概要】
沖縄という地域が持つ特性や地域が抱える課題等について、国や地方自治体の公共政策と地域社会を理解し、現場での現状を踏まえた実務経験を政策として形成することができる手法を学修する総論的な内容を扱います。
受講生には、本講義を通じて、沖縄という地域が有する価値は何であるのか、今後どのような形でこの地域に関わるべきであるのかということを、受講生一人一人が考え、受講後も地域社会が抱える様々な問題に対して能動的に取り組む主体となること期待します。
学内及び県内高等教育機関の教員による講義に加え、政策立案を担う外部講師による講話を取り入れます。

【定員20

【申込み期間6月12日(月)~7月5日(水)

政策立案能力基礎プログラム講義詳細ページはこちらから


琉球大学 公開講座・公開授業 予約サイトトップページはこちらから