恩納村からのお知らせ

恩納村結婚新生活支援事業について

恩納村では、結婚に伴い新たに生活を始める新婚夫婦を応援するため、住宅取得・賃借費用、引越費用の補助を行っています。

【補助上限額】
1新婚夫婦あたり、30万円を限度とします。
※なお、本補助金は申込みが予算額に達した時点で受付を終了します。

【申込みの受付】
事前に企画課定住促進係にご相談の上、平成31年1月1日~平成31年3月29日に、「恩納村結婚新生活支援事業補助金交付申請書」に必要書類を添えて、企画課定住促進係へ持参してください。
※特に、平成31年3月に申込みをお考えの方は、平成31年2月頃までに、事前に企画課定住促進係に相談いただきますようお願いします。

【お問い合わせ先】
恩納村役場 企画課 定住促進係(役場2階)
〒904-0492 恩納村字恩納2451番地
電話 098-966-1201(直通) FAX 098-966-2779

詳細ページはこちらから

対象となる新婚夫婦

次の①~⑧をすべて満たす新婚夫婦。

  1. 平成30年1月1日~平成31年3月31日に婚姻届を提出し、受理された夫婦であること。
  2. 婚姻日における年齢が夫婦ともに34歳以下であること。
    ※年齢は誕生日の前日に加算されます。(年齢計算に関する法律第2項及び民法第143条)
  3. 前年(平成29年1月〜12月)の夫婦の所得の合計額が340万円未満であること。
    ※補助金の申込みの際に無職である場合は、所得を0円として算出します。
    ※貸与型奨学金の返済を行っている場合は、平成29年の所得から返済の年額を控除します。
    ※生活保護を受給されている場合は本補助金を交付できません。(収入認定対象)
  4. 夫婦のいずれかの住民票に記載されている本籍が恩納村内にあること。又は、住民票に記載されている住所が婚姻日から起算して3年以降恩納村内にあり、かつ、結婚に伴い新たに生活を送るための居住の住所が恩納村であること。
  5. 夫婦のいずれもが恩納村税等を滞納していないこと。
  6. 恩納村に継続して居住する意思があること。
  7. 夫婦のいずれもが暴力団員又は暴力団密接関係者でないこと。
  8. 夫婦のいずれもが前年度以前に本補助金又は国の結婚新生活支援事業費補助金等を活用した他の地方公共団体の補助金の交付を受けていないこと。