日本非核宣言自治体協議会事務局からお知らせ

名護市 8月8日(日) ~スタート! 『 日本非核宣言自治体協議会 親子記者事業 』 参加者募集!!

 日本非核宣言自治体協議会では、平成19年度から『 親子記者事業 』を実施しております。

この事業は、被爆地の平和への願いを若い世代へ伝えるため、会員自治体にお住いの小学生とその保護者を記者として長崎へ招き、平和祈念式典や学校での平和集会、被爆者への取材などを行い、おやこ記者新聞として発行するものです。

 名護市民も本事業の対象となりますので、興味のある方は下記に掲載の期間と実施要領(チラシ)をご覧の上、日本非核宣言自治体協議会事務局へお申し込みください。

【実施期間】 平成28年8月8日(日)~11日(木)
【対 象 者】 会員自治体の親子

詳細については下記に掲載のチラシまたは、お問い合わせ先・応募先へお問い合わせください。
◇お問い合わせ先・応募◇
 〒852-8117
 長崎県長崎市平野町7番8号  長崎市平和推進課内
 日本非核宣言自治体協議会事務局
 TEL:095-844-9923
 H P:http://www.nucfreejapan.com

■このページに関するお問い合わせ■
 名護市役所 総務部 総務課
 〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
 TEL:0980-53-1212 (地域協働係 内線215)  /  直番:0980-53-1213
 FAX:0980-53-6210