国頭村からのお知らせ

世界自然遺産対策室の設置について

環境省において、4つの地域(奄美大島、徳之島、沖縄島北部(やんばる「国頭村・大宜味村・東村」)、西表島)を世界 自然遺産の候補地として選定したことから、
国頭村では平成26年度に検討委員会を立ち上げるなど、鋭意検討してきました。

平成27年度からは世界自然遺産に関する業務を所掌するため、4月1日に「世界自然遺産対策室」を設置しました。

国立公園・世界自然遺産に関するお問い合わせはこちらから