12市町村へのお知らせ

デング熱について

◆東京都で8月にデング熱感染者が報告されて以来、感染報告が相次いでいるデング熱。
沖縄県にも注意喚起が発令されております。

・デング熱は蚊を介して感染するため、人から人へ直接感染することはありません。
ですが、沖縄県内に生息するヒトスジシマカがデングウイルスを媒介するため、
次の事に気をつけてデング熱対策に取り組みましょう。

1.蚊が多くいる場所で活動する場合には、長袖、長ズボンを着るなどして肌の露出をきるだけ避ける
2.虫よけ剤を適切に使用するなど、蚊にさされないよう注意する。
3.網戸などで蚊の屋内への侵入を防ぐ
4.住宅周辺や日中活動する場所周辺で、幼虫の発生源となる「不要な水たまり」をつくらないようにする
①植木鉢やプランターの水の受け皿は、週一回程度水を捨てる
②屋外に放置されている人工容器を撤去する。もしくは雨の当たらない場所に移動する
③撤去できない物には覆いを被せる

詳しい情報はこちらから(名護市役所ホームページより)