恩納村役場からのお知らせ

恩納村IoT推進協議会

恩納村IoT推進協議会が「地方版IoT推進ラボ」に選定されました
 
恩納村IoT推進協議会は、恩納村で起きている事象に関する情報(空間情報)を集めて編集・分析し、村民に共有することにより、「問題解決のために協力しあう社会」「課題解決に向けて賢くなっていく社会」を実現することを目指します。
 
取組状況の概要
恩納村における「地方版IoT推進ラボ」の運営団体である恩納村IoT推進協議会は、参加団体および大学等研究機関の研究者が衛星・ドローン等各種IoTセンサから得られる空間データを活用し、空間データの分析・アプリケーション開発を行う事業を支援するプラットフォーム事業を構築します。
 
<恩納村IoT推進協議会が取り組む事業>
(1)観光・地理・気象に関連する埋もれたデータの管理・活用に向けたコンソーシアム設立
(2)海洋IoTプラットフォーム(位置情報を活用する情報プラットフォーム)の構築
(3)環境保全・観光目的に海岸線・海底の地理データ取得
(4)データ分析・開発技術を持つエンジニアの育成
 
地方版IoT推進ラボの選定
経済産業省・独立行政法人情報処理推進機構は、選定を受けたラボに対しては、希望に応じて以下の支援を行います。
(地方版IoT推進ラボポータルサイト  https://local-iot-lab.ipa.go.jp/
•  IoT関係者への広報

  • 地域のプロジェクト・企業等の実現・発展に資するメンターの派遣

また、事業の進捗状況に応じて、以下のような支援を検討しています

  • 協力企業等による支援
  • 各省庁・各種助成制度との連携
  • 選定地域やラボ内で発掘された優れたプロジェクトを対象とするアワード(懸賞)事業

 
恩納村IoT推進協議会ホムページはこちら(https://local-iot-lab.ipa.go.jp/lab?k=onna-village-iot
概要図pdf(PDF,1.2MB)