大宜味村役場からのお知らせ

平成31年4月21日執行予定 衆議院沖縄県第3選挙区選出議員補欠選挙における不在者投票について

〇不在者投票  

期日前投票以外にも、選挙の当日に投票所へ行けない人のために不在者投票制度があります。出張先や滞在地の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

 あらかじめ、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会に宣誓(請求)書を送付してください。選挙の当日には選挙権があっても、その前に期日前投票をしようとする日には、未だ選挙権がない人(選挙の当日には18歳になるが、期日前投票をしようとする日には、未だ17歳であり選挙権がない人)は、期日前投票をすることができないため、期日前投票所に併設する不在者投票所で不在者投票をすることになります。

〇滞在地での不在者投票

仕事や旅行などで選挙の当日に投票所に行けない方は、滞在先の市区町村で不在者投票ができます。

〇投票の手続き

1.選挙人名簿登録地の選挙管理委員会に、投票用紙等の請求をします。「不在者投票請求書 請求書」に必要事項を記入の上、選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管

  理委員会に郵送等で提出してください。ファックスでは受付けできません。

2.選挙人名簿登録地の選挙管理委員会から投票用紙・投票封筒・不在者投票証明書を請求者へ郵送します。

3.投票用紙等が届いたら、投票用紙等が入っている封筒は開封しないで滞在先の市区町村の選挙管理員会へお持ちになり、不在者投票をしてください。自宅などで投票用紙に

  記載したり、不在者投票証明書用封筒を開封したりすると投票することができなくなりますのでご注意ください。

4.滞在先の市区町村の選挙管理委員会が、投票済みの投票用紙を選挙人名簿登録地の選挙管理委員会へ送付します。

詳しくは大宜味村役場のホームページをご確認ください。