名護市役所からのお知らせ

2019年全国家計構造調査の実施について

5年ごとに実施されている「全国家計構造調査」が今年の10月及び11月に実施されます。

ご協力よろしくお願いします。

調査の目的

家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国及び地域別に明らかにすること

調査の対象

全国で約90,000世帯が対象(名護市は36世帯が対象)

調査事項

(1)家計簿:日々の家計の収入と支出を2か月間(10月、11月)調査

(2)年収・貯蓄等調査票:年間収入額、金融資産残高(預貯金など)、借入金残高(住宅ローン)等を調査

(3)世帯表:世帯構成、世帯員の就業・就学状況(床面積、建築時期など)、現住居以外の住宅・宅地の保有状況等を調査

関連リンク

調査の詳しい内容は、総務省統計局のHPよりご覧ください

「全国家計構造調査」で検索

https://www.stat.go.jp/data/zenkokukakei/2019/cgaiyo.html