名護市役所からのお知らせ

納税方法について

延滞金および督促手数料

納期限までに市税を納めないと、次のような余分の負担がかかります。

  ア 延滞金・・・納付期限の翌日から納付の日までの日数に応じ、延滞金が発生する場合があります。

  延滞金の利率については年14.6%(納期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの期間については7.3%)となっていますが、当分の間は下記の特例の割合で加算されます。

   1.納期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの期間については年7.3%
   平成12年1月1日から平成25年12月31日まで
   ⇒日本銀行法で定められる前年11月末現在の商業手形の基準割引率に年4%を加算した割合
   平成26年1月1日以降
   ⇒特例基準割合+1%

   2.納期限の翌日から1ヶ月を経過する日の翌日から納付の日までの期間は14.6%
   平成26年1月1日以降
   ⇒特例基準割合+7.3%

   ※特例の割合が本則の割合を超える場合には、本則の割合が適用されます。

   ●特例基準割合
   国内銀行の貸出約定平均金利(新規・短期)の前々年10月~前年9月における平均割合に年1%を加算した割合。

  イ 督促料・・・督促状1件につき100円


 詳しくは名護市役所のホームページをご確認ください。