名護市役所からのお知らせ

台風に備えましょう!

台風第19号が発生しています。はやめに対策をしましょう。
今後の台風の動きに注意してください。
沖縄本島地方の台風情報(沖縄気象台)

災害への備えをもう一度確認しましょう。

家の外の備え

  • 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
  • 側溝や排水溝は掃除して水はけを良くしておく。
  • 風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定するか、家の中へ格納する。

家の中の備え

  • 非常用品の確認

懐中電灯、携帯用ラジオ(乾電池)、救急薬品、衣類、非常用食品、携帯電話の充電器(電池式)、携帯ボンベ式コンロ、貴重品など

  • 室内からの安全対策をする

飛散防止フィルムを窓ガラスに貼る。万が一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンなどを下ろしておく。

  • 水の確保

断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。

避難場所の確認など

  • 普段から家族で避難場所や連絡方法を話し合っておく。

 名護市では、暴風警報が発表された場合、市役所各支所や中央公民館に避難所を開設します。また、地域のコミュニティ施設(公民館など)が自主的に避難所を開設している場合があります。普段から確認をしておくようにしましょう。
 →名護市ハザードマップ

  • 身近な親類や知人宅への避難も有効な手段です。
  • 避難するときは、持ち物を最小限にして、両手が使えるようにしておく。
  • 台風時に避難場所などの情報を名護市役所ホームページやフェイスブックで発信します。→名護市フェイスブック

停電や通信障害などを防ぐために

日頃から樹木の適切な管理を心がけてください。

 台風の接近に伴う強風などにより、倒木による電線や電話線の断線、道路の寸断などが発生します。
 こうした事故を未然に防ぐために、自らが所有する土地にある樹木などの管理をお願いします。私有地から張り出している枝は、市では切ることができないことから、所有者において、枝払い、伐採などの適切な管理をお願いします。

飛散物の防止をお願いします。

 台風発生時には、トタンや看板、農業用ビニールなどが飛散し、電柱や電線に接触することで停電が発生することがあります。台風が接近する前に、しっかり固定するなど早めの対策をお願いします。

添付資料

台風に備えましょう(2019年6月号 特集記事)(PDF,695KB)

お問い合わせ先

名護市役所 総務部 総務課 防災基地対策係
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212(内線208)
FAX:0980-53-6210