名護市役場からのお知らせ

住居確保給付金の支給について

新型コロナウイルス感染症の影響により対象者を拡大します。

新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないが、同程度の状況に至り、住居を失うおそれが生じている方に対しても、住居確保給付金を支給いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響により一部要件を緩和しています。

支給対象の方に、支給期間中に常用就職に向けた就職活動を行っていただいておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響で就職面接会の中止、学校休校などによる子どもの監護の必要性等により、要件を緩和しています。

住居確保給付金とは・・・

住居確保給付金は、離職、廃業又は休業等での収入減少等により経済的に困窮し、住宅を失った方や住宅を失うおそれのある方に対し、就職に向けた活動などを条件に、一定期間、家賃相当額を当市から家主さん(不動産会社等)に支給する制度です。

※一定の資産・収入に関する要件を満たしている方が対象になります。

 詳しい内容につきましては、住居確保給付金のご案内をご覧ください。

 

【ご相談・お問い合わせ先】

『くらしと仕事の応援センター さぽんちゅ』

名護市役所 西棟裏プレハブ(生活支援課 生活サポート係内)

TEL:0980-53-1212(内線244)

相談受付時間・・・平日9:00~16:00

※新型コロナウイルス感染症の影響により、相談が混雑する可能性があります。

 来所される際は、事前にご連絡をお願い致します。

住居確保給付金のご案内[PDF:232KB]

くらしと仕事の応援センターさぽんちゅ(チラシ)[PDF:260KB]