名護市役所からのお知らせ

令和元年度 沖縄県下水道協会下水道排水設備工事責任技術者更新講習及び登録更新案内について

更新講習受講者 各位

 下水道排水設備工事責任技術者登録更新を行う者は、責任技術者更新講習を受講する必要がありますので、必ず受講してください。
 今回の対象者は、お持ちの責任技術者証に示されている登録有効期限が平成31年度(令和元年)9月30日までとある者です。
 更新講習を受講しない場合は、令和元年10月1日以降、責任技術者の資格を失います。

1 更新講習受講該当者

沖縄県下水道協会の既責任技術者の登録有効期限が平成31年(令和元年)9月30日までの者。

2 更新講習の申込

(1)受付期間と申込方法
 期間:令和元年5月20日(月)~令和元年5月31日(金)17:15まで
 方法:受付期間内に住所地又は勤務している指定工事店の登録地の下水道担当課にて申込み

(2)提出書類
・写真3枚(縦3.0cm×横2.4cm、提出日前3ヶ月以内に撮影した上半身脱帽のカラーで無地背景のもの)
・氏名に変更があった場合、戸籍抄本又は住民票抄本のうち氏名変更を証する書類
・責任技術者証の写し
・更新講習受講手数料及び登録手数料払込受領証又はその写し
・住民票抄本(提出日前3ヶ月以内に発行したもの)
・指定工事店証の写し(勤務先が指定工事店の場合)
※更新講習を受講する際は、「排水設備工事責任技術者講習用テキスト」が必要となります。
持参していない方、複写したものをお持ちの方は受講できません。
・購入者においては、テキスト代払込受領書又はその写し。
詳細はPDFをご参照ください。

3 ご注意

・沖縄県下水道協会の登録有効期限の記載が平成31年(令和元年)9月30日になっている既責任技術者は、必ず令和元年度の更新講習を受講してください。受講終了後、自動的に登録更新いたします。なお、受講しない者は、既責任技術者の資格を失います。
・「排水設備工事責任技術者更新講習テキスト」平成29年3月31日発行(表紙:青色)を使用します。テキストの発行年月日はテキストの一番後ろのページで確認できます。
・受付終了後には、講習会場への入室ができなくなり、受講することができなくなります。
・更新講習は、原則申込みを行った際に希望した会場でしか受講できません。申込み後、申込みした更新講習会場で受講できなくなった場合は、沖縄県下水道協会事務局へご相談ください。

4 更新講習会場および実施日

 実施日:令和元年7月17日(水) 受付 13:00~13:30  講習時間 13:30~16:00
北部会場:名護市民会館中ホール(名護市港二丁目1番1号)
各会場、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

5 申込先

 名護市下水道課(名護市港二丁目2番1号 名護下水処理場内事務所1階)


6 台風時の対応について

 講習会当日の午前10時時点において、「暴風警報が発令中であり、かつ公共交通機関(バス)が運行を取りやめている場合は、講習会を延期します。なお、午前10時以前に暴風警報の解除、または公共交通機関(バス)の運行が再開された場合は予定どおりに開催します。延期された更新講習会については、開催日、会場等の詳細が県下水道協会のHPに掲載されます。確認できない場合は、県下水道協会までお問い合わせください。

連絡先

名護市下水道課 業務係
TEL:0980-52-1962
FAX:0980-54-2085