伊平屋村役場からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う村内外への渡航について

村民並びに来島を予定されている皆様へ

本村の新型コロナウイルス感染対策における渡航自粛については、自粛期限が令和3年1月11日で解除されましたが、引き続き感染対策へのご協力を下記のとおりお願いします。

現在伊平屋村においては、去年末に村内で初めて新型コロナウィルスの感染者が確認され、30人の感染者が出ましたが、その後の感染の確認はありません。しかし、県内においては、以前新規感染者は増加傾向が続き、北部地域においても増加しております。
そのことから、現在村内での感染者は確認されていないものの、医療体制の脆弱な離島村である本村においては、引き続き感染の拡大を防ぐため、危機感をもって万全の対策を講じているところです。

つきましては、観光、仕事、冠婚葬祭等で村内外へ渡航を予定している皆様におかれましては、渡航先での行動については十分な感染対策をし、「感染しない」「感染させない」を徹底し、体調不良の場合は、渡航の中止または延期をご検討下さるなど、必要最小限での対応を重ねてお願い申し上げます。

なお、フェリーに乗船する際は、検温、健康状態申告書の記載の協力をお願いし、37.5℃以上の発熱のあるかた、マスク着用が無い方の乗船はお断りしております。


令和3年1月13日   伊平屋村長  伊礼 幸雄