名護市教育委員会からのお知らせ

平成29年度ジョブシャドウイング・職場体験の受入事業所募集

●ジョブシャドウイングとは
仕事をする大人(メンター)に影のように寄り添い観察します。職場体験とは異なり、実際に仕事をするのではなく働く大人の取り組む姿勢をみて「働くとは?」「仕事とは?」などの気づきを促すことに重点をおいています。メンター1人につき児童生徒1人(多くて2人)がつき、午前9時30分前後から11時30分までの約2時間観察します。

●名護市のキャリア教育
名護市では 基礎学力の定着、社会性の育成、基本的生活習慣の定着を図ること目的として、キャリア教育を充実するための取組を行っています。
その手法のひとつとして、働く大人を観察する「ジョブシャドウイング」、実際に仕事を体験する「職場体験」を名護市立小中学校で行っています。

詳細ページはこちらから