名護市からのお知らせ

名護市 学力向上プロジェクト

【目標】幼児児童生徒一人一人に、基本的な生活習慣の形成を基盤とした、知・徳・体の生きる力をはぐくむ。

【基本方針】
県の学力向上対策主要施策「夢・にぬふぁ星プラン【機種依存文字】」を踏まえ、名護市の幼児児童生徒の実態を明確にし、課題解決に向けた具体的方策を立て、市学対事務局、学校、家庭、地域社会が連携して日常的に取り組むことにより、市学力向上対策委員会の活性化を図る。
名護市の学力向上対策は、基本的な生活習慣の形成を基盤とした、確かな学力の定着(知)、豊かな人間性の育成(徳)、健康・体力の育成(体)の生きる力の育成を目指して、下記の基本方針の下に取組を推進する。

  (1) 幼、小、中の各学年で身につけるべき内容を確実に定着させる取組の充実を図る。

  (2) 学校、家庭、地域が連携協力して日常的な取組を推進する。

  (3) 計画・実施・評価・改善(PDCA)のマネジメントサイクルを確立し、実効性のある取組を推進する。

  (4) 各学校、各中学校区の特色を生かした活動を活性化し、学校・家庭・地域の教育力の向上を図る。

関連ページはこちらから