第30回記念  ツール・ド・おきなわ2018 大会 


「ツール・ド・おきなわ」は平成8年にチャンピオンレースが国際競技連合(UCI)の 公認競技となり、国内最高峰のレースのひとつとなりました。カテゴリの多さも特徴の一つで、国内最大規模の210kmレースを行う事が出来るのも、市町村住民の方々の協力があってこそです。シーズン最後となるツール・ド・おきなわ。

今年も沿道からの温かいご声援を宜しくお願い致します。

NPO法人 ツール・ド・おきなわ協会

ツール・ド・おきなわの歴史

「ツール・ド・おきなわ」は毎年11月に沖縄県北部地域で開催される
  国内最大級の走行距離を誇るサイクルスポーツです。

 昭和62年の「沖縄海邦国体」で、本部町を中心とした6市町村(名護市・本部町・今帰仁村・大宜味村・国頭村・東村)が「自転車ロードレース競技会場」となったことが始まりです。
 その翌年昭和63年には「全九州サイクリング大会」が開催され、「これまでの自転車競技運営のノウハウを生かし、やんばるの環境に適した、自然にやさしいサイクルスポーツを通して地域づくりが出来ないものだろうか」という声が高まってきました。


 そこで、地域づくりに関わる各市町村団体がこれまでの経験や活発な議論を積み重ね、沖縄県自動車競技連盟や沖縄県サイクリング協会の協力を得て、平成元年 「熱帯の花となれ、風となれ」をキャッチフレーズに、また「やんばるはひとつ」を合言葉に、北部市町村圏をコース設定した第1回「ツール・ド・おきなわ」 が開催されました。


ツール・ド・おきなわの特徴

■ 市民レース部門
 トップカテゴリーの市民210kmをはじめとする、140km、100km、50kmと断簡的にレベルアップや参加者自らの力に合わせエントリーできる構成になっています。更に、自転車競技における底辺の拡大と青少年育成の取り組みとして、小学生高学年によるロードレース10kmを正式種目としてます。

■ サイクリング部門
 沖縄本島を1泊2日で走破するサイクリングや、家族で参加できるファミリーサイクリング、また、体験メニューを加えた離島でのサイクリングなど様々な特色の部門があります。
 日頃、自転車に乗る機会の少ない身体障がい者を対象としたサイクリングもあり、充実した種目として定着しています。

■ ツール・ド・おきなわ」は、サイクルスポーツの普及・振興を目指し幼少期より自転車に携わることができるよう三輪車レースや一輪車大会などを積極的に取り入るといった取り組みも行われ、各種部門のカテゴリが多いことも大会の特徴の一つです。
 会場となる名護市屋内運動場周辺施設では、小学生による「一輪車大会」や幼稚園児たちの「三輪車競争」が、毎年盛り上がりを見せています。

※第25回ツール・ド・おきなわ2013大会報告書より引用

 

過去の開催模様

 

大会日程

※ 大会日程は予告なく変更になる場合があります
※ 注)レース展開により、スタート時刻が変更される場合があります。

11月9日(金)

 15:00~20:00
 
  • 伊江島ファミリーサイクリング
  • 沖縄本島一周サイクリング
  • やんばるセンチュリーライド
  • 伊平屋島サイクリング
  • チャレンジサイクリング   
 選手受付
 (ゼッケン配布)
 

 名護市
 屋内運動場

 

 

 15:30~16:30
 
  • 沖縄本島一周サイクリング
  • やんばるセンチュリーライド
 説明会(1部)
 18:30~19:30
 
  • 沖縄本島一周サイクリング
  • やんばるセンチュリーライド

 説明会(2部)




11月10日(土)

 6:00~6:30  
 
  • 選手招集(開始~終了)

 

 港1丁目交差点

 7:00~7:30   
 
  • 伊江島ファミリーサイクリング
  • 沖縄本島一周サイクリング
  • やんばるセンチュリーライド
  • 伊平屋島サイクリング 
  •  チャレンジサイクリング

 スタート              

 8:00~17:00
 
  • 一輪車大会
 スタート  名護市民会館
 駐車場
 16:30~18:00
 
  • シャトルバス出発(国頭行)
   名護市民会館
 16:00~19:00
 
  • やんばるセンチュリーライド
  • チャレンジサイクリング
  • 伊江島ファミリーサイクリング
  フィニッシュ  名護市
 21世紀の森
 体育館
  12:00~18:00
 
  •   各レース・サイクリング
    (日曜日スタート種目)
  選手受付
 (ゼッケン配布)
 名護市
 屋内運動場
 16:00~17:30

  • チャンピオンレースレセプションパーティー
    (招待者のみ)
 名護市民会館
 中ホール




11月11日(日) 選手招集(スタート時間30分前まで)

 6:45~8:00    
 
  •  男子チャンピオンレース
  •  市民レース 210km
  •  市民レース 50km系
  •  チャレンジレース 50km系
  •     バリアフリーサイクリング
  •  恩納村ファミリーサイクリング
 スタート           名護市営
庭球場前
交差点
 6:30~8:00
 
  • ロードレース観戦バスツアー

 

  出発 棚原ホンダ前
 8:10~9:40
 
  • 50km 系全各レース

 フィニッシュ

名護市営
庭球場前
交差点

 9:00~12:00
 
  • GO!GO!三輪車レース
  名護市
中央公民館
西側駐車場

 注)9:00頃

 
  • 小学生レース10km
  スタート 名護市仲尾
 注)8:30~9:30
 
  • ジュニア国際ロードレース
  • 市民レース140km
 スタート 「道の駅」
ゆいゆい国頭
 注)9:30~10:30
 
  • 女子国際ロードレース(国頭村奥)
  • 市民レース 100km アンダー39
  • 市民レース 100km オーバー40
 スタート 奥やんばるの里
 12:00~14:30
 
  • 男子チャンピオンレース
  • 以下、各レース
 フィニッシュ 名護市営
庭球場前交差点
 14:30~
 
  • 本島一周サイクリング
  • 以下、各サイクリング
 フィニッシュ 名護市
21世紀森
体育館
 15:00
 
  • ロードレース観戦バスツアー
 到着 名護市
屋内運動場
 15:00~17:00
 
  • 表彰式・閉会式・ふれあいパーティー
    (場所:名護市屋内運動場)
 




交通情報

 ツール・ド・おきなわ2018大会期間中、以下の日程で沖縄本島北部地域の交通規制が行われます。
北部地域にお住まいの皆様、観光客の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

■ 交通規制MAPのダウンロードはこちらから